私の愛車スティングレーを語る

私の愛車の車種はスティングレー

私の愛車スティングレーを語る
私の足は車です。
通勤、買い物はもちろん車は必需品です。
昨年の夏に新しい軽自動車を購入しました。
これまでは親戚からゆずっていただいた、もう15年以上もたつ古くてかなりコンパクトな軽自動車に乗っていましたが、維持費や燃費、冬道の安全性を考え、新しい軽自動車を選択しました。
今では軽自動車の需要は高く、どこの会社でも次から次へと新しいモデルを出してきます。
そのため、実際はどれも似たり寄ったりで、その中でも私が選んだのは、スズキの軽自動車で車種はスティングレーです。
これを決めるまでには、他社との比較もしましたが、大きな決め手は見た目で、車体のかっこよさです。
また、パドルシフト(ハンドル部についているエンジンブレーキ)も魅力です。

ボディは丸みがなくシャープで、スポーティーなデザインが気に入っています。
車体の色が黒なため、よりスマートでかっこいい雰囲気を演出しています。
内装も黒で統一されており、車内も広く、チャイルドシートを二つ並べても余裕があります。
後ろのシートを倒すと、大きな荷物や子供用の自転車まで積めるくらい広々としています。
軽自動車なのに車内の広さは満足です。
また、車高も高くないため、乗り降りがしやすく、子供でも自力で乗り降りができます。
私は雪国に住んでいるため、車を選ぶときは必然と4WDを選びます。
雪道での馬力を考えるとここははずせません。さらに軽自動車の加速加減が気になり、ターボエンジンのものを選んでいます。
エコではありませんが、車好きの私にはちょっとした遊び心です。
そのため、加速の力は普通車に負けてはいません。

今は軽自動車がよく売れているようで、軽自動車の開発も進んでいます。
他社と比較してもなかなか決められないくらい、どこの車種も性能は上がってきています。
最後はやっぱり好みになってしまいますが、乗り心地も抜群で、女の私でも安心して乗れる安定感がおすすめです。
今ではすっかり私の足となり、毎日片道1時間かけての通勤のお供をしてくれているスティングレーは、まさに愛車です。

関連リンク

Copyright 2017 私の愛車スティングレーを語る All Rights Reserved.